投資のモチベーションは何ですか?

スポンサーリンク



ご質問をいただきました。

“こつこつ投資を考えた時に、積立NISAを使うのと、ETFを選んで買うのとどちらが良いのでしょう?よくわかっていない人の質問なので、的を得てなかったらすみません💦”

とても可愛い質問ですね!

鉄からの回答は、、

「積立NISAは年40万円までが限度の、一定の条件を満たした投資信託に投資した場合に、非課税になります。」

「それ以上の額を投資に回せるのであれば、ETFを積み立てるのは個人の自由です。」

「ただし、こちらは非課税等の恩恵はありません」

「ということで、積立NISAはおススメです。そして、40万円以上投資にまわせるのであれば、両方やりましょう」

と、お答えしました。

おしまい、、

かと思ったら、追加の質問をいただきました。

“わかりました!あと、そもそも論で、人にもよると思いますが…投資ってどういうモチベーションでやるのが正しいんですか??”

正しいモチベーション、、!

この質問には考えさせられました。

これが正しい、という一つの正解はないんでしょうが、自分はどういうモチベーションで、何のために投資をしているんだろう、、って。

鉄の場合、使途で言えば、老後資金、、そして、できればアーリーリタイアメントをしたいからです。

でも、これはちょっとモチベーションとは違う気がしました。

で、気がついたのは、

実際に投資をしてみてわかったのですが、今は、現金を持っていたくない、というのが大きいかなと思っています。

なぜなら、現金は腐るからです!

お金が腐る時代がやってくる! (ただしゆっくりとね。あと日本円)

現金は腐ると気付いた時から、現金はほとんど持っていません。

現金ミニマリストです。

腐らないものを持っておきたくない、という本能的?な行動なので、最早モチベーションどうのこうのを意識すらしていませんでした。

これに加えて、あとは、美しいキャッシュフローを集めたい、というのが、優良株に投資している鉄の理由です。

ただし、これは極端な考え方なんだろうなーともわかっています。

ご質問をくださった方は、積立貯金をしていて、そのうち何割かを、積立投資にまわそうかなという段階なんだと思います。

お金を増やしたいっていうご相談なのに、お金は腐るんですよって伝えないといけないという、、、どう伝えたら良いか考え中です。。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です