私は職人になりたい

スポンサーリンク



職人になりたいと考えています。

手に職があり、どんな時にどんなところでも生きていける技を身につけた。

長年かけて学んだ技、知恵を愚直に守って、仕事を続ける。

人生100年時代。

定年もなく、繰り返し、繰り返し技を使うことで、良いものをつくり出せるような職人になりたいです。

なーんて、

突然宣ってしまいましたが、今回もも株式投資の話ですよ。

あ、でも、職人的投資家というか、愚直に技を守っていく投資スタイルを実践したいと強く考えているという意味なんです。

何を言っているのかって??

わかりにくくてすいません。

日経平均が25日移動平均を上抜けたり、一目均衡表の基準線を上回ってきました。

これは重要な上昇開始のシグナルです。

日本株は、買い目線ですね。

でもねー、米国株が心配なんです。

ダウ平均の一目均衡表のチャートです。

ダウ平均は、一目均衡表では、雲の下に位置していますし、さらには、基準線の下でもあります。

買ってはいけない状況です。

こうなると、ダウ平均はいつ急落してもおかしくない状況ですし、そうなった場合、日経平均も当然連れ安することとなります。

こんな時に職人なら、アメリカ株がどうであれ、25日移動平均線の上や、一目均衡表の基準線の上に日経平均の株価があるのであれば、愚直に買いから入るべきです。

下がったら下がったで、25日移動平均線や一目均衡表の基準線を下回ったところで損切りすれば良いだけのはず。

ところが、米国株がどうとか、余計な雑念に引きずられて、素直に買えないわけです、凡人は。

だから私は職人になりたい。

愚直に自分の技とルールを守って淡々と投資できる、職人投資家になりたいです。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です