【石垣島旅行記2】グルクンの唐揚げ定食食べて翌日は竹富島へ

スポンサーリンク



 

石垣空港からのバスの終着地は離島ターミナルです。

石垣島って、周辺の離島への交通の要衝なんだね。

具志堅さんの有名な銅像。

今回のホテルは離島ターミナルから徒歩で2分。

ホテルに向かって歩いて行くと離島行きの船が多く停泊していた。

てくてく。

ホテルサウスチャイナシーです。

ロビーがオープンエリアという珍しい構造。

こんな感じ。冬でも寒くない沖縄ならではの造りだね。

客室の廊下もオープン。アパートみたいな感じだね。

部屋を入ったところ。

歓迎のフラワーレイはイミテーションです。

沖縄といえばさんぴん茶。

ユニットバスです。

ポーラのアメニティ。

綿棒は嬉しい。

バルコニーを出ると目の前が先ほどの離島ターミナルです。

石垣港。

まだ明るいね。

もう19時近かったはず。

そこはさすが台湾に近いだけあり。

台湾は時差あるもんね。

夕食を食べに外に出ます。

石垣島の繁華街のおそらく中心といえる交差点。

交差点近くのまーさん道というレストラン。

1人だから定食のある店を選んだ。

オリオンビールを飲んでいると。

グルクンの唐揚げ定食来た。

グルクンの唐揚げ。

ミニ沖縄そばもついている。

あれ、ゴーヤも唐揚げも付いていた?

翌日の朝は曇り。

オープンなホテルロビーでコーヒーとヨーグルトの朝食。

離島ターミナルから乗船。

竹富島へ。

20分もかかりません。

片道640円でした。

竹富島に到着する頃には晴れて来た。

観光ツアーのバンがお出迎えしています。

ツアーを申し込んでいなくても大丈夫。

小さい島なので歩いて行けちゃうんです。

炎天が大変だけど。

道の横には石垣牛。

20分くらいで着きました。

イメージ通りの竹富島の街並みに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です