【2019ギリシャ出張1】ミュンヘン経由でテッサロニキに到着

スポンサーリンク



旅はここから始まる。羽田空港国際線ターミナルから出発です。

本日の搭乗便はNH217便。ミュンヘン行きです。

そして、初めて羽田空港のダイナースラウンジに入ってみました。

ドリンクコーナーはこんな感じ。

ちなみにスカイラウンジをダイナースカード保有者が使えると言うことになっています。

出国審査を抜けて正面にあるエスカレーターを上った3階にスカイラウンジはあります。

搭乗です。

787だね。

最近ANAではスパークリングワインが出るようになったんだよね。

有無を言わさずプレモルだった。スーパードライ派だけど。

和食のとんかつはいまいち。選択ミス。

小鉢が多いのはいいよね。

2回目の食事は洋食にしてみた。

ガイアの夜明けで、タンザニアで頑張る若者たち。

ミュンヘン空港に到着。到着フロアずいぶん高いね。

でかい。

保安検査を受けて、ターミナルに入ります。

ターミナル同士は、地下でつながっている。

ルフトハンザのエアバス380を横目に乗り継ぎ便に搭乗。

初めて乗るエーゲ航空。わくわく。

スターライアンスメンバーのギリシャの航空会社です。

機内誌には到着地テッサロニキの特集も。

欧州域内のビジネスクラスって、エコノミークラスのシートの真ん中をブロックして使うよね。

それでいいのか?

機内誌の路線図を見るのが好き。

ギリシャって島が多いね。

2時間程度のフライトだけど、ちゃんとホットミールが出た。

頼んだら出てきたギリシャワイン。うまかった。

テッサロニキに到着。

機体後方からタラップで降ります。

なぜなら、テッサロニキ空港ってボーディングブリッジが1個もない!

ギリシャに初上陸。

空港からタクシーで向かった先は、エレクトラパレスホテル。テッサロニキで1番のホテル、おそらく。

もう夜も更けて、12時近い。

でもすごい賑わっている。

欧州のそれなりのホテルって感じのロビー。

部屋は狭め。ベッドはキングサイズ1つ。

やっぱり狭い笑。

カウチが置いてあるだけまだマシか。

暗いね笑。

バスルームはシンクが1つ。

アメニティーも普通な感じだった。

バスタブのカーテンがビニールではなく、ガラス扉だった。

宿泊フロアのすぐ上がバーだったので行ってみる。

テッサロニキの中心、アリストテレス広場を見下ろす絶好のロケーション。

ギリシャビールでほっと一息。

テッサロニキ思った以上にいい感じ。まだ夜だけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です