【2019ギリシャ出張4】イスタンブールでトルコ航空に乗り遅れそうになりつつ帰国

スポンサーリンク



 

再びエレクトラパレスホテルの朝食。ギリシャヨーグルトにイチゴジャム。

小さいガラスのボールに入っているのはオリーブオイル。

エレクトラパレスホテルの朝食会場は本当に最高です。

アリストテレス広場とエーゲ海を見下ろして朝食をいただく。

さてこちらは仕事でお世話になったクライアントのオフィスのバルコニー。

目の前がエーゲ海です。

オフィスにこんなバルコニーがあるなんて。うらやましすぎる。

右側を見渡せばテッサロニキ港。ガントリークレーンが結構あるね。

芦ノ湖の海賊船みたいな船も。観光先かな。

帰国の途につきます。テッサロニキ空港です。

テッサロニキ空港は、一見モダンですが手狭な感じ。

カフェなんかもあっておしゃれなんだけど、やっぱりどこか狭くて使いづらい。

トルコ航空にチェックイン。初めて乗る航空会社なのでワクワク。

搭乗口はターミナルの反対側にあるみたいだ。

買い物したいなーと思っていたけど、けっこうな混雑なので、早めに制限エリア内に行ってみることにする。

出国審査。ギリシャでバカンスをしたロシア人とイギリス人のシニアでごった返す。

制限エリア内に入ったら、お店はほとんどなく大失敗。ギリシャで買い物が全くできなかった。

制限エリア内のゲート前も大混雑。ベンチが足りないんだよね。

搭乗予定のトルコ航空機。

は、沖留め。テッサロニキ空港はモダンな外見の割にはなぜかボーディングブリッジが1機もない。

すべての機体には、バスに乗っていかねばならない。

みんなキャリーを抱えていても。

タラップをえっちらおっちら。

乗ってみたらこの機体めっちゃ新しい。エアバス320neoかな。これまでの人生で1番きれいな機体だった。

シートもレザーでめっちゃ気持ちいい。

イスタンブールまでは約1時間のフライトだけど、ちゃんと機内食も出た。

乾燥した機内では、水分のある生トマトのサラダがやたらと美味しく感じる。

初トルコ航空、初トルコビール。

初トルコ上陸。イスタンブール空港は今年開業したばかりの新空港。

めちゃめちゃ広い。そしてでかい。もう夜11時近くなのにこんなに賑わっているし。

巨大な吹き抜け空間。

歩いて見て回ろうと思ったけどさすがに疲れてきた。

どこまでいっても終わりがない感じ。でも1つのターミナルなので好感が持てる。

ようやく中央部辺りまで来てまた引き返す。

深夜0時を回ったと言うのに、このフライト量の多さ。

成田行きのゲート。

これはフライトのかなり前に撮ったから人がいないんだけど、この後大失敗。

あまりに疲れて、無料スペースで横になり仮眠。出発時刻の25分前位に起きて、ゲートに向かったら誰もおらず。

係員がゲートを閉めようとしていた。鉄に気づいて、東京行きかと聞いてきたので、うんと答えると怒ったように早くバスに乗れと言われる。

待っていたバスは、鉄を載せるとすぐに出発。沖留めされていた成田行きの機体へ。

乗務員もドアから早く来いと手招きしている。こういう時に限ってタラップ。

最後の乗客と言うことで、鉄が搭乗するやいなやドアクローズ。

搭乗できただけでもラッキーだった。

言い訳すると、仮眠していた場所で、日本人らしき子が同じように寝ていたんだよね。

だからこの人一緒にゲートに向かえばいいなと思ったんだけど。

ハッと起きた時には、その子は日本人じゃなかったのか、それとも日本から来た乗り継ぎ客だったのか寝ていて微動だにせず。

トルコビールも飲みました。

トルコ航空の機内食は良いと思う。tomatoが多用されているのが鉄好み。

満席だったけど無事に成田空港に到着。ギリシャ出張記終わりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です